介護医療院

「日常的な医学管理」などの医療機関と、「生活施設」としての機能を兼ね備えた施設です。長期にわたり療養が必要な要介護者に対して、「長期療養のための医療」と「日常生活上の支援」を一対的に提供します。

☆2018年6月より医療療養型から介護医療院に変更となりました。

●病院ではなく介護施設ですが、病院の中にあるので医師、看護師が常に勤務しています。

●長期入院が可能ですが、利用者の状況に合わせてリハビリ、在宅復帰も可能です。

●療養病床との最も大きな違いは、医療保険から介護保険に代わり、要介護認定が必要となります。

●経管栄養や胃瘻造設の方、日常的に痰の吸引などが必要な要介護者の日常生活を援助します。

<特徴>

○レクリエーションや散歩などが可能で楽しみがある生活が遅れます。

○入所者の今までの習慣、趣味を大切にします。

○離床支援(トイレへの誘導、着替えなどの自立機能支援)を行います。

○長期の生活の場から、最後の御看取りまで対応させていただきます。

介護医療院 料金表(1日分の目安)

介護度基本型多床室基本型個室
要介護1740単位639単位
要介護2843単位739単位
要介護31,061単位960単位
要介護41,155単位1,052単位
要介護51,238単位1,137単位

食費1380円/日
居住費 
従来型個室1500円/日
従来型個室2500円/日
多床室500円/日